COTACOTA

COTA

HOME PAGE  >  COTA BEAUTY STORY  >  LABO #01

COTA BEAUTY STORY 女性は髪からもっと美しくなれる

「女性は髪からもっと美しくなれる」
すべての女性にCOTAが提案している世界観を、
一人でも多くの女性に実感してほしいから。
COTA BEAUTY STORYは、
美しい髪を育むためのヘアケア情報をお届けし、
女性のキレイを応援するWEBマガジンです。

LABO

#01

コタエイジング グロウセラム
開発者インタビュー

女性の揺らめく不安を解き放ちたい。

その想いから始まり、導き出した答えが
毛乳頭への新しいアプローチ法。
女性のために開発された
薬用育毛美容液に秘められた想いとエピソード。

酒井 一真(さかい かずま)氏

研究部長

1996年に当社入社。コーポレートスローガンである「女性は髪からもっと美しくなれる」の実現に注力している。

髙瀬 修一(たかせ しゅういち)氏

研究部 研究課 課長

2005年に当社入社。自然と科学を融合させたものづくりを進めながら、ニーズに適った製品開発を目指している。

安 鋼(あん こう)氏

研究部 研究課 開発二係 係長

2002年に当社入社。現在は基礎研究チームにて毛髪・頭皮の基本的な微細構造の解析や、開発処方に応用できる成分や技術の検討・評価を担当している。

INTERVIEW

Q1.

薬用育毛美容液「コタエイジング グロウセラム」の開発の背景やコンセプトを教えてください。

髙瀬:「コタエイジング グロウセラム(以下、「グロウセラム」という。)」は「未来の美しい髪を育む薬用育毛美容液」がコンセプトです。一般的に育毛剤は「男性が使用するもの」というイメージがありますが、市場調査の結果、2014年以降、女性の需要が男性の需要を上回っているという実情があります。この背景には、ストレスや生活リズムの乱れ、睡眠不足などが原因と考えられる「髪のトラブル」を抱える女性が増えてきたことがあります。そこで、「グロウセラム」は各世代の女性が抱える髪の悩みをケアしながら、未来の美しい髪を育んでいただくことを実現するとともに、悩みを抱えている方だけではなく、未来に向けたエイジングケアも行いながら「ずっとキレイな髪でいたい」と願う方にお使いいただける製品になっています。
※年齢に応じたお手入れ

酒井:当社は育毛剤をヘアケアにおける重要なファクターの一つと考えています。当社はこれまで育毛効果だけでなく、頭皮環境を正常に導くなどの付加価値をつけた育毛剤を発売してきましたが、これまでの製品とは違い、育毛剤にとって最も重要な「育毛」という基礎効果の高い製品を開発してみたいという願望がありました。そのような中、開発担当者の安からナノ化した黒酸化鉄によるデリバリーシステムを活用した新規育毛剤開発の提案があり、直感的に「面白い製品になる」と感じました。また、安は毛髪の基礎研究も担当しており、これまで社内で積み上げてきた成果との相乗効果も期待できることから、「これまでにない画期的な製品の誕生につながる」と思いました。

Q2.

「グロウセラム」にはコタオリジナル「ナノ化育毛成分ユニット」が使用されているとのことですが、具体的にどのようなものでしょうか。

安:「ナノ化育毛成分ユニット」は、ナノ化した黒酸化鉄を厳選した3種の育毛成分(セファランチン[タマサキツヅラフジアルカロイド]、ニンジンエキス[ニンジン抽出液]、甘草由来成分[グリチルリチン酸ジカリウム])でコーティングし、さらにその外側から皮脂成分の一つであるリン脂質に溶けやすいリピジュア®[2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ステアリル共重合体]で覆っています。これにより、育毛成分を毛穴深部にある毛乳頭付近へ届けることができるため、当社従来品よりも高い育毛効果を持たせることができました。
※リピジュア®は日油株式会社の登録商標です。

髙瀬:「グロウセラム」では育毛成分を最適なナノサイズに調整していますが、一言で「ナノサイズ」と言ってもさまざまなサイズがあります。サイズを小さくし過ぎると育毛成分の効果が低下するため、毛穴深部に届けられるサイズを確保すると同時に、高い効果を発揮できるようにするために、核になる黒酸化鉄のサイズを「数十ナノメートル」にすることで最大限の効果を発揮できる状態にしています。

Q3.

「グロウセラム」は育毛効果だけではなく、ボリュームケアの効果もあるとのことですが、その効果を付加したのはどのような理由からでしょうか。

髙瀬:これも市場調査により判明したのですが、これまでの育毛剤を使用されていた方の中には、「途中で使用を止めた」という方が多数おられます。一般的な育毛剤でその効果を実感できるようになるには、使用してから3ヵ月〜6ヵ月ほど時間がかかるため、いつしか効果の有無に疑問を持ちはじめ、使用を中断してしまうというものでした。そこで当社は根本的な解決を図りながら、「現在の髪の悩み」にもアプローチできる育毛剤であれば、継続して使用していただけると考え、キューティクルをコーティングする「ジグルコシル没食子酸」と頭皮の毛穴を引き締める「マンダリンエキス[チンピエキス]」という2つの植物由来成分を配合し、毛髪の根元を立ち上げる「ボリュームケア効果」を加えました。「育毛効果」に加え「ボリュームケア効果」という付加価値をもった製品をお使いいただくことで、未来に向けて美しい髪を育んでいただくとともに、現在抱えている悩みにも対応することが可能になりました。

酒井:この「ボリュームケア効果」を与える成分は毛髪に蓄積することはありませんので、ハリやごわつきなどの不快な感触を与えたり、パーマが掛かりにくくなることもございません。ボリュームケア効果のある製品はこの調整が難しいのですが、社内の製品評価チームを中心に多くのモニター様にもご協力いただき、検証試験を繰り返しました。例えば、質感テストでは、社内で美容師免許を持つ従業員に試作品を使用した毛髪を何度も触ってもらい、それを繰り返すことで適切なボリュームケアと仕上がり感に調整しました。また、他の製品と同様にカラー剤やパーマ剤、サロン用トリートメント剤、スタイリング剤等を同時に使用しても不具合が起きないことも確認しています。このような厳しい検査を何度も繰り返し、最適な成分量に調整しています。

Q4.

「グロウセラム」の開発・製品化にあたって、どのような課題や苦労があったのでしょうか。

酒井:正直に言いますと「課題の連続」でしたが、最大の課題は「ナノ化黒酸化鉄の安定供給」です。原料の製造は各企業の技術や設備に依存するため、当社側でコントロールすることができませんので、これは本当にピンチでした。

髙瀬:黒酸化鉄のナノ化には高度な技術が必要であり、当社が求める数量を安定的に製造できる原料会社を見つけるために、約50社の原料会社に問い合わせましたが、そもそも製造ができなかったり、大量でなければ受注してくれない会社が多く、当社のオーダー通りに受けてくれる会社が見つからない状況が続きました。最終的には寺田薬泉工業様とご縁があり、ナノ化黒酸化鉄の安定供給が可能となりました。

酒井:「ナノ化育毛成分ユニット」は当社が開発した新しい技術ですが、それを活用すればすぐに製品化に繋がるわけではありません。研究段階で実現できたことを製造段階でもスムーズに進めることができるように、最適な製造工程(レシピ)を完成させて初めて大量生産が可能になります。そのためには、原料会社などのパートナーが必要になります。研究開発からパートナー探しまでを行うという難しい仕事ばかりでしたが、振り返ると「グロウセラム」は当社にとって新しい挑戦の連続であったと感じています。

Q5.

「課題の連続だった」とのことですが、他のエピソードも教えてください。

安:まず「配合する成分に関する課題」がありました。例えば、ある配合成分は、非常に水に溶けにくい性質を持っているのですが、溶解状態でなければ頭皮に塗布しても効果を発揮することができません。溶媒を多量に添加すれば溶解できますが、アルコール含有量が増えるため、ナノ化育毛成分ユニットの状態が不安定になるという問題が発生します。最終的にはそれを解決するための成分バランスを導き出したのですが、トライ&エラーの繰り返しでした。

髙瀬:他にはボリュームケア効果の成分を追加したことで黒酸化鉄同士の「接着・凝集の課題」もありました。黒酸化鉄が凝集してしまうと毛穴深部まで届かなくなってしまいますので、課題を解決するための調整を繰り返したところ、ボリュームケア成分については成分のイオン性が関係していることが判り、マイナスイオン性の成分を配合することで黒酸化鉄の凝集を防ぐことができました。

安:あとは「黒酸化鉄の過酸化(錆び)に関する課題」もありました。一般的に、エアゾール(スプレー)製品にはLPGガスが使用されることが多いのですが、LPGガスでは過酸化を抑えることができませんでした。他のガスも使用しテストを行いましたが、その中でDMEという種類のガスに酸化を防ぐ特性があることを発見し、黒酸化鉄の過酸化を抑えることに成功しました。DMEガスは当社製品でも過去に使用したことがありましたが、酸化を抑える効果があることは知りませんでした。この特性は大きな発見であり、開発は理屈ではなく、様々な手段を試すうちに新しい技術に繋がるという例のひとつだと思っています。

Q6.

今回の「グロウセラム」を経て、今後の研究開発にはどのような変化があるとお考えですか。研究開発の展望や方向性も含めてお聞かせください。

酒井:「グロウセラム」は、当社がこれまで培ってきた基礎研究の成果が深く関わった製品です。製品化までに13年という長い月日を要しましたが、これまでにない製品化プロセスを実現できたことは、新たなモデルケースの構築として非常に意義の深い製品だと考えています。

髙瀬:毛髪は皮膚と比べて研究者が少なく、まだまだ解明されていない部分が多いです。今後は「基礎研究からの製品化」という流れを大切にし、加速させていきたいと考えています。2022年6月に完成予定の新研究棟には、新しい実験を可能にする機器等を設置しますし、組織的にも基礎研究専任の従業員を育てることで、さらに付加価値を高めた製品を生み出していきたいと考えています。

安:開発にかけた13年の中で、私自身も「本当に完成するのか」とプレッシャーを感じたことがありました。しかし、小田社長を中心とした経営陣、各部署の従業員、そして巨教授や協力会社などたくさんの方に後押しをいただき製品化することができました。それに深く感謝すると同時に、この長い開発期間を通して私自身も「諦めない」ということの大切さを再確認できました。当社製品は美容師さんだけではなく、美容室に来店され購入されたお客様のリピート率が高いため、製品寿命が長いことが特徴ですが、「グロウセラム」も開発に長い時間をかけた分、お客様に信頼され長く愛される製品になって欲しいと願っています。また同時に、当社のコーポレートスローガンである「女性は髪からもっと美しくなれる」をより多くの女性に体感していただける製品になって欲しいと願っています。

PICK UP ITEM

未来の美しい髪を育む
薬用育毛美容液

コタエイジング グロウセラム

(販売名: コタ薬用ローション β)
ササユリを基調としたブーケの香り

ナノサイズの育毛成分が毛乳頭を活性化させ、
血行を促すことで、美しく健やかな髪を育成します。

(医薬部外品)
  • 150g  8,800円(税込)

1. 缶を逆さにしてよく振ってください。

2. スプレーするときは、横向きや逆さにせず、上向きで
ご使用ください。

3. 頭皮から3cm程離してスプレーしてください。

使用量の目安 : 約2g

トップ : 3ライン
正中線上にある髪の生え際から頭頂部に向けてスプレーし、マッサージします。
目尻のライン上にある髪の
生え際から後頭部に向けて
スプレーし、マッサージします。
サイド : 2ライン
こめかみ付近の髪の生え際から後頭部に向けてスプレーし、
マッサージします。
※左右両サイド行う。
※洗顔後に使用する場合は、タオルドライしてからご使用ください。
※液だれをする恐れがありますので、同じ箇所に連続して3秒以上噴射しないでください。
※本剤が衣服等に付着するとグレーに着色することがあります。 使用後はしっかりと髪を乾かしてください。
※汗や水で髪が濡れると衣服等に付着する恐れがあります。
※衣服等に付着したときは、すぐに洗剤等で丁寧に洗い流してください。
※使用後は手指をよく洗ってください。

COTA AGiNG

移りゆく髪を美でつむぐ

SALON SEARCH

都道府県別の取扱い店舗が検索できます。

髪のプロである美容師さんが
あなたの髪に合わせたヘアケア方法や
あなたらしいヘアスタイルをお教えします。

北海道・東北 北海道・東北 北海道・東北 関東 関東 中部・北陸 中部・北陸 関西 関西 中国 中国 中国 九州 九州 九州
北海道・東北 北海道・東北 北海道・東北 関東 関東 中部・北陸 中部・北陸 関西 関西 中国・四国 中国・四国 中国・四国 九州 九州 九州
NEXT ISSUE

LABO

#02

開発者インタビュー

INDEX STORY

open

MOVIE

open

LABO