2018 RECRUITING SITE

ENTRY

MY PAGE

MENU

Profile of COTA

Profile1 ビジネス:美容室専用の「頭髪用化粧品」メーカー

コタは、京都に本社を構える美容室向けの頭髪用化粧品メーカーです。主な製品はシャンプー・トリートメント・スタイリング剤・カラー剤・育毛剤・パーマ剤などがあり、コンサルティング・セールスを中心とした営業活動を展開しています。
スーパーやドラッグストア等の一般市場で販売していないため、ブランド名をご存知でない方も多いでしょうが、1980年の創業以来、高品質でニーズに適った製品開発と安定生産に真摯に取り組み、安心・安全で付加価値の高い製品を日々市場に送り出しています。

コーポレートサイト:製品情報

Profile2 目指すもの:美容業界(美容室経営)の近代化

コタの創業精神である「美容業界(美容室経営)の近代化」とは、美容室の生産性を高めて着実に成長できる経営基盤を作り、年間を通して利益を出せる経営体質への転換を促し、美容師の労務環境を改善して人材を育てながら、永く発展し続ける企業となっていただくことです。
次代を担う若者が夢を叶えられる魅力に満ちた業界を実現するために、コタの挑戦は続きます。

コーポレートサイト:基礎となる考え方

Profile3 強みと特長:「旬報店システム」を軸とした『コンサルティング・セールス』と「トイレタリー」の販売を中心とした『店販戦略』

高品質・高付加価値な製品を提供するだけではなく、当社が独自開発した経営改善システムで、現状分析や目標設定などを計数的な側面からとらえ、美容室の成長をサポートするものです。
また、来店されたお客様に美容師さんが髪の状態などについてカウンセリングを行い、お客様のヘアスタイルやヘアコンディションに必要かつ最適な製品をお勧めし販売する「店販(てんぱん)」を推進しています。ご自宅でお使いいただく製品が店販の対象となりますので、ヘアケア剤(シャンプーやトリートメント)、スタイリング剤がその中心となります。
当社が競合他社と大きく違う点は、売上高に占める店販品の割合が約65%と非常に高くなっており、これは、創業以来、当社が他社に先駆けて店販に注力してきた結果であると認識しています。

コーポレートサイト:「旬報店システム」について

Profile4 財務体質:18年連続増収の一部上場企業

2016年3月期で売上高は18年連続増収(過去最高)、営業利益と経常利益は3期連続の増益を果たしており、財務体質は美容業界でもトップレベルの健全性を誇っています。また、2014年3月には東証一部上場を果たしました。
なお、コタでは、会社の着実な成長と永続、そして資本効率という観点から、経常利益率15%以上、ROE(自己資本当期純利益率)10%以上を目標として定めています。

コーポレートサイト:IR情報

Profile5 ものづくり:モットーは、人にも環境にも安心・安全であること

「どんなに素晴らしい良い製品であっても安心・安全でない製品は世に出さない」。プロユースの頭髪用化粧品メーカーとして創業したコタが、何より大切にしているのは安心・安全へのこだわりです。
開発から製造、販売まで一貫した自社体制を構築し、品質はもちろん、人にも環境にも安心・安全であることをモットーに、厳しい品質チェックと改良を重ねる地道な開発プロセスを経て、お客様の髪を芯から美しくする製品を世に送り出しています。

コーポレートサイト:「コタのものづくり」について