COTA

COTA

HOME PAGE  >  PRODUCTS  >  コタコントロール

>PERM&CURL>コタコントロール

コタコントロール

コタコントロール

CONCEPT コンセプト

毛髪は非常に複雑な構造をしており、それぞれを構成している成分もさまざまです。
人それぞれバランスの取れた栄養が必要であるように、毛髪も状態に合わせた栄養が必要です。
コタコントロールはそんな毛髪をOne for All*でコントロールする処理剤です。

*One for All=One touch is good for all acting
コタコントロールは、毛髪に必要な補修成分を別々に補給するのではなく、
ワンタッチで一度に補給するメリットにこだわりました。
魅せる
髪質・施術メニュー・なりたい質感などの情報を提供しながら、
お客様専用の前処理剤を作ります。
感じる
施術後の質感を感じていただきながら、
その後に必要なヘアケアをお伝えします。
  • INNER CMC

    ◎補修成分、薬剤の浸透をサポート

    ・毛髪の保水力を向上させます。

    ・みずみずしい質感を与えます。

  • PPT-P

    ◎キレイなウェーブの形成をサポート
    ◎ウェーブの持続性を向上

    ・しなやかで指通りの良い質感を与えます。

    • INNER CMC

      ◎補修成分、薬剤の浸透をサポート

      ・毛髪の保水力を向上させます。

      ・みずみずしい質感を与えます。

    • PPT-P

      ◎キレイなウェーブの形成をサポート
      ◎ウェーブの持続性を向上

      ・しなやかで指通りの良い質感を与えます。

  • PPT-C

    ◎カラーの均染をサポート
    ◎カラーの色持ちを向上

    ・毛髪の保水力を向上させます。

    ・しっとりとした柔らかな質感を与えます。

  • OUTER CMC

    ◎アルカリを中和
    ◎残留過酸化水素を除去
    ◎キューティクルを補修

    ・指通りの良い質感を与えます。

  • MIDDLE ACID

    ◎残留アルカリを中和

    ・毛髪を補修・保護します。

    ・パーマの残臭を抑えます。

  • RE-FREE EX

    ◎チオ・シス・システアミン・スピエラ®*の残臭抑制

    ・システイン酸の生成を抑制します。

*スピエラRは昭和電工株式会社の登録商標です。

SALON MENU サロンメニュー専用品

コタコントロール インナーCMC

INNER CMC コルテックスCMC補修

コタコントロール インナーCMC
パーマ・カラー用前処理剤

ケラミドロールと3種のコレステロール類がコルテックスCMCを
補修することで、薬剤やPPTの通り道をつくりながら、
みずみずしい質感を与える前処理剤です。

500mL 業務用

〈使用方法〉
コタコントロールPPTと混合し、ダメージの気になる部分を中心に
適量を塗布した後、なじませます。

※ケラミドロール=コタオリジナルナノ化CMC一体化ユニット

コタコントロール PPT-P

PPT-P フィプリル補修

コタコントロール PPT-P
パーマ用前処理剤

フィプリルケラチン、重合型羽毛ケラチンPPTが
フィプリルを補修することで、キレイなウェーブ形成をサポートしながら、
しなやかで指通りの良い質感を与えるPPTです。

190mL 業務用

〈使用方法〉
コタコントロール インナーCMCと混合し、ダメージの気になる部分を中心に
適量を塗布した後、なじませます。

コタコントロール PPT-C

PPT-C マトリックス補修

コタコントロール PPT-C
カラー用前処理剤

マトリックスケラチン、UV反射型コラーゲンPPTが
マトリックスを補修することで、カラーの均一な染色をサポートしながら、
しっとりとした柔らかな質感を与えるPPTです。

190mL 業務用

〈使用方法〉
コタコントロール インナーCMCと混合し、ダメージの気になる部分を中心に
適量を塗布した後、なじませます。

コタコントロール アウターCMC

OUTER CMC キューティクルCMC補修

コタコントロール アウターCMC
後処理剤

ケミラドールとプラチナシルクPPTがキューティクルを補修することで、
指通りの良い質感を与えます。またリンゴ酸によるパーマ・カラー後の
残留アルカリ中和、プラチナシルクPPTとカタラーゼによる
過酸化水素除去により、ダメージを緩和できる多機能な後処理剤です。

500mL 業務用

〈使用方法〉
毛髪全体に適量を塗布し、もみ込んでなじませた後、洗い流します。

コタコントロール ミドルアシッド

MIDDLE ACID アルカリ中和

コタコントロール ミドルアシッド
中間処理剤

パーマ1剤でアルカリに傾いた毛髪をリンゴ酸が
おだやかに中和し、ダメージを受けた毛髪を補修・保護します。
さらにグルコン酸亜鉛がシステアミンと結合し、
リフリーEXの消臭成分と反応しやすい状態にします。

1000mL 業務用

〈使用方法〉
2剤が臭素酸タイプのウェーブパーマ、またはストレートパーマの
中間処理剤として使用します。4倍に希釈して、毛髪全体に塗布し、
2~3分間放置した後、洗い流します。

コタコントロール リフリー EX

RE-FREE EX 消臭

コタコントロール リフリー EX
後処理剤

グルコン酸銅+グルコン酸亜鉛がパーマ施術後の
残臭の原因となる残留感現在と反応し、臭いを抑えます。
さらに残留する還元剤の働きを抑制(パーマ)、システイン酸の生成を
抑制(パーマ・カラー)することで、パーマ・カラー施術によるダメージを抑えます。

190mL 業務用

〈使用方法〉
10倍に希釈して、毛髪全体に塗布しよくなじませた後、洗い流します。