COTACOTA

COTA

HOME PAGE  >  IR > トップメッセージ

TOP MESSAGE トップメッセージ

2019年3月期の業績を総括

おかげさまで売上高は増収(過去最高:21期連続)、営業利益、経常利益は増益(過去最高:6期連続)となり、当期純利益につきましては、税制改正による法人税等の増加の影響もあり、わずかながら減益となりました。
売上高につきましては、店販戦略の主力である「コタ アイ ケア」を中心としたトイレタリーの販売が好調であったことから、3.9%の増加となりました。
経費面につきましては、引き続き原価管理の見直し等を行っていることから、売上原価率は0.9ポイントの減少となりました。また、販売費及び一般管理費につきましては、人件費等の増加により前期実績を上回りました。売上高の増加と原価管理の見直し等により、販売費及び一般管理費の増加分を吸収できたことから、営業利益は6.3%の増加、経常利益は4.6%の増加となりました。

2019年3月期 決算 2019年3月期 決算

2020年3月期の見通しと配当予想について

売上高は22期連続の増収を見込む一方で、さらなる成長のための人材の獲得、育成および給与水準の引上げを中心とした販売費及び一般管理費の増加等が見込まれることから、営業利益、経常利益、当期純利益は減益予想としております。当社といたしましては、将来の会社経営を担う人材の確保に努め、着実に成長し続けるための基礎固めをしたいと考えています。
また、配当金につきましては、2019年3月期と同額の普通配当で年間18円を予想していますが、2019年4月1日に株式の分割(1株:1.1株)を実施していますので、実質的には増配となる見込みです。これによる配当性向は、37.3%となります。

2020年3月期 通期業績予想 2020年3月期 通期業績予想

今後の事業展開について

独自のブランド戦略 非正規販売対策の推進 独自のブランド戦略 非正規販売対策の推進

当社製品(シャンプー、トリートメント、整髪料等)は、美容室での対面による店舗販売を原則とする製品です。したがいまして、美容室を経由しないインターネットや小売店等での非正規販売は、お客様一人ひとりの髪の状態に適した製品を選択することができません。これを放置しては、結果として当社製品のブランド価値の低下を招くとともに、美容室の業績および消費者にも悪影響を与えることから、非正規販売を完全否定するための対策を、より一層進めていきます。

お取引先美容室様の業績向上策 カウンセリング&ビューティー お取引先美容室様の業績向上策 カウンセリング&ビューティー

「髪は女の命」と表現されるほど、女性は髪をきれいにすることで、どんどんきれいに変わっていきます。
つまり、当社のコーポレート・スローガンである「女性は髪からもっと美しくなれる」の意味は、「女性は髪がきれいになることで美意識が変わり、すべてがきれいになっていく」ということであり、当社がすべての女性にご提案している世界観です。
そして、女性の美意識を変えることができる唯一の場所が美容室であり、それを実現する髪のプロである美容師さんが、ヘアケア提案を含めたカウンセリングを通じて、「すべての女性を髪から美しくする」という一連のストーリーをシステム化したものが「カウンセリング&ビューティー」です。そして、当社独自のカウンセリングシステムを導入していただいた結果、シャンプーやトリートメント等の販売が2倍以上になるという成果が出ており、お取引先美容室様の業績向上に繋げています。

ブランディングの推進 コーポレート・コミュニケーション ブランディングの推進 コーポレート・コミュニケーション

現在、当社のオフィシャルホームページや一部のお取引先美容室様の店内にて、コーポレートムービーの「女性は髪からもっと美しくなれる(QR「コーポレートムービー」)」を公開しています。
このムービーは、これまでご説明しました当社の世界観をビジュアル化したものとなっていますが、当社ではブランディング戦略の一環として当該ムービーに加え、今年の秋ごろに、すべての女性を髪から美しくするための情報発信ツールとして、「WEBマガジン」と「公式SNS」の開設を予定しています。
今後も当社にしかできない情報を発信することで、ブランディングの推進を図りたいと考えています。

ステークホルダーの皆様へ

おかげさまで2019年3月期は、売上高、営業利益、経常利益については過去最高の実績を残すことができました。今後も役員、社員一同、「着実な成長」を続けられるよう努めますので、引き続き、温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。