2018 RECRUITING SITE

ENTRY

MY PAGE

MENU

「損得ではなく善悪で考える」が浸透した社風

営業部/木村 伍子
KUMIKO KIMURA

2010年入社 生活科学部 人間生活学科卒
営業第二部 東京支店
趣味・特技:ヨガ、旅行
仕事との両立を図りながら、結婚して子供を持ち、温かい家庭を築くのが夢。

入社前後に全くギャップを感じなかったオープンな職場

美容と健康を伝えられる仕事に就きたくて、美容業界に絞って就職活動をしていました。コタに応募したのは、学生時代に通っていた美容室のオーナーから「いい会社だよ」と勧められたから。説明会で詳しく話を聞くと、チームで力を合わせて何かを作り上げていく楽しさが感じられたのと、従業員の雰囲気が良く「嫌な感じの人がいない」という印象から、最終的に入社を決意しました。実際に働いてみると入社前の印象とギャップを感じることがなく、社歴や役職に関わらず何でも教え合えるオープンな雰囲気にあふれています。そして何より、「損得ではなく善悪で考える」姿勢が全従業員に浸透していることが、当社の社風における一番の特長だと感じています。

私のために泣いて喜んでくれたお取引先の美容室オーナー

当社では年間を通じて営業コンクールが行われるのですが、かつて、最初の半年間全く成果が出ないという年がありました。9月にようやくある美容室と出会い、上司や後輩の協力の下で懸命に提案を続けた結果、何とか旬報店になっていただくことができ、美容室の売上も私の成績も大きく伸ばすことができました。そしてコンクールではおかげさまで第2位を獲得。感謝の意を伝えようと店に出向いてご報告したところ、オーナーが何と私のために泣いて喜んでくださったのです。お取引先の美容室と一営業担当者というビジネス上の関係を超えたあのときの感動は、今でも忘れられません。

※所属部署・内容は取材当時のものです

ONE DAY SCHEDULE

9時15分頃 出社(資料準備)
10時00分頃新規開拓で10軒ほど訪問
12時00分頃昼食
13時00分頃帰社、資料作成
16時00分頃既存店を訪問(現場フォロー)
20時00分頃美容室のオーナーと折衝(営業戦略について)
21時00分頃直帰

OFF TIME

休日はヨガ。内面からも美を追求します!

ROOKIE DAY

東京支店配属になって初めての仕事は「就職フェアの案内係」でした。