2018 RECRUITING SITE

ENTRY

MY PAGE

MENU

BACKSTAGE コタのものづくり

プロに選ばれる製品だからこそ、品質が高いのは当然のこと。

その上でコタが何よりも大切にしているのは、安心・安全へのこだわりです。

「どんなに素晴らしい良い製品であっても、安心・安全でない製品は世に出さない」。

コタならではの厳格なものづくりは、今も現場の隅々で実践され続けています。

研究:プロユースの製品開発だからこそ感じられる喜びと誇りがある コタのものづくり

コタのシャンプーやトリートメントは、髪のプロである美容師によって、お客様一人ひとりの髪質・ヘアスタイルに合った最適なもので使用できます。安全性への配慮はもちろんのこと、髪に必要な有効成分をたっぷりと配合しているため、髪を美しくすることができます。

最高の使い心地を実現するため、研究部では毎月全員が試作品を持ち寄り、美容師の資格を持つインストラクターが評価をしています。全員がお客様の目線に立ち、使用感について意見を交わしながら改善点を探ります。そして社内審査をクリアした後は、試作品を手に美容室へ出向き、製品の印象や使い心地について直接プロの意見や要望に耳を傾け、さらなる高みを目指して製品性能の向上に努めています。

このように、プロユースのメーカーとして品質に一切の妥協をせず、髪にとっての“ベスト”を追求できることが、研究開発職としてコタで働く大きな魅力です。使用後のお客様に驚きと感動を与えるものづくりの醍醐味は、まさに技術者冥利に尽きると言えるでしょう。

品質管理:先進技術と研ぎ澄まされた人の五感が品質への信頼を形づくる

コタのものづくりにおいては、当社独自の厳しい安全基準にのっとって検査が行われています。厳選された原材料だけで作られた製品は、検査用機器で化学的な安全性を厳密にチェックすると同時に、人の五感をフルに使って色や香り、肌触り、泡立ちなどを確認しています。また、気になる点があれば、さらに改善を重ねます。また製品の容器だけでなく、ラベルや梱包用の箱まで、汚れや傷がないか眼を光らせます。

また、生産効率を高めるため最新鋭の設備を導入。完成した一つひとつの製品は高性能カメラによって検品を行いますが、最後の最後に微かな容器の傷や汚れ、ラベルのズレを見抜くのは「人の目」と「人の手」。生産現場の熟練したプロの目は、機械が見つけられない違和感を瞬時に見抜き、製品を手に取ったプロの手は、ちょっとした感触の違いに気づきます。こうした妥協のない姿勢と厳正な検証の積み重ねが、ブランドの信頼を形づくっているのです。