COTACOTA

COTA

HOME PAGE  >  IR > 個人投資家の皆さまへ > IRに関するよくあるご質問

FAQ FOR IR IRに関する
よくあるご質問
コタってどんな会社?
業績ハイライト
株主還元
社会貢献活動

コタについて

Q. 証券コードを教えてください。
4923です。
Q. 上場市場は?
東京証券取引所市場第一部です。
Q. 上場したのはいつですか?
2002年(平成14年)9月に当時の大証二部(現東証二部)に上場し、2014年(平成26年)3月に東証一部に指定されました。
Q. 会社の設立はいつですか?
1979年(昭和54年)9月27日です。
⇒会社の概要などについては、「会社概要」をご覧ください。
Q. どのような経営路線を志向していますか?
当社では創業以来、急成長型ではなく、着実成長型の経営路線を貫いています。急成長するための戦略や市場も存在しますが、会社が急激に変化していく場合、その過程では必ずひずみが生じます。それにより、株主の皆様やお取引先、社員などの関係者にご迷惑をお掛けすることも考えられます。従って、歩みは少しずつでも持続的に成長し続けられる「いい会社」であるよう努めたいと考えています。
Q. コタの強みは何ですか?
当社の強みとして、創業時より展開している競合他社にはない2つのビジネスモデルがあります。

1.美容室専売品メーカーとして、高品質・高付加価値な製品を提供するだけではなく、当社が独自に開発した美容室の経営改善システム(旬報店システム)を通じて、お取引先美容室様に対して業績向上のための経営サポート(コンサルティング・セールス)も積極的に行っています。

2.美容室に来店されたお客様に美容師さんが髪の状態などについてカウンセリングを行い、お客様のヘアスタイルやヘアコンディションの維持に必要かつ最適な製品を販売すること(店販)を推進しています。お客様がご自宅で使用される製品が店販の対象となるため、シャンプーやトリートメント、整髪料、育毛剤などが販売の中心になっています。
Q. コタの弱みは何ですか?
当社の弱みは業務用品(ヘアカラー剤、パーマ剤など)市場でのシェアが少ないことです。美容室の繁栄を支えるためには店販製品だけでなく、業務用製品の充実も必要であり、当社の課題であると認識しています。
Q. 社名の由来を教えてください。
1980年に創業者の名前をとり、「小田(おだ)製薬株式会社」として創業しました。当時、製品のブランド名を検討していた際、「コタ」という名前が候補のひとつにありました。「COTA」にすれば美しいロゴマークになるというデザイナーの意見と、「小田」が「コタ」と読めることもあり、「COTA(コタ)」をブランド名としました。 現在の社名である「コタ株式会社」は2001年1月に、多くのお客様から親しまれていたこのブランド名を社名として誕生したものです。
Q. 海外展開について教えてください。
創業精神である「美容業界(美容室経営)の近代化」を進めていくことが当社の更なる発展のためにも重要であると考えています。そして、国内にはそのための市場がまだまだあると判断していることから、海外への展開については積極的に考えていません。
Q. 一般の小売店での販売やネット通販は行わないのですか?
当社は創業以来、「お取引先である美容室の繁栄が当社の繁栄につながる」という考えのもと、お取引先美容室様の業績向上をお手伝いすることでこれまで着実に成長を続けてきました。当社の製品はすべて「美容室専売品」となっており、美容室でご購入いただくことを原則としています。従って、当社が一般の小売店やインターネットなどで製品を販売することは美容室の業績向上を妨げることになり、当社の考えに相反する行為となるため、今後も一切行うことはありません。

株主優待について

Q. 株主優待はありますか?
あります。
シャンプー・トリートメントを中心に、自社製品をお送りしています。
⇒詳しくは、「株主還元」をご覧ください。
Q. 株主優待の対象となる株主は?
毎年3月31日現在で、当社の株主名簿に記録されている100株以上保有の株主様が対象となります。
Q. 株主優待の案内はいつ頃届きますか?
毎年5月下旬にお送りしています。
Q. 株主優待の権利を取得できる株式購入期限はいつですか?
3月の最終営業日から数えて、3営業日前が権利付最終購入日です。
詳しくは、証券会社にお問い合わせください。
Q. 株主優待品が届きません。
株主優待品が届かない場合は、広報・IR部(TEL:0774-44-4923)までご連絡ください。

配当金について

Q. 配当方針はありますか?
株主の皆さまへの利益還元を重視するとともに、将来の事業展開や経営体質の強化のために必要な内部留保にも留意しながら、業績に応じた成果配分(特別配当による上乗せ)を行うことを基本方針としています。
配当性向は20%以上を継続的に確保することを公表しています。
Q. 1株当たりの配当金はいくらですか?
2018年3月期は1株当たり普通配当18円とさせていただきました。
2019年3月期は1株当たり普通配当18円を予想しています。
Q. 配当金はどのように受け取るのでしょうか?
期末配当金は、3月31日現在で当社の株主名簿に記録されている株主様に対して、6月に開催する定時株主総会の決議に基づき、総会終了後にお支払いします。
配当金の受け取りについては、銀行またはゆうちょ銀行へ振込指定のお手続きをされている株主様には、ご指定口座に振り込まれます。
また、振込指定をされていない株主様には、郵便局で換金できる証書(配当金領収書)が送付されます。ただし、郵便局での換金には期限がありますのでご注意ください。期限を過ぎた場合は、三菱UFJ信託銀行がその支払いに応じます。
Q. 配当金の振込方法・振込先を変更したいです。
三菱UFJ信託銀行 大阪証券代行部にご連絡ください。
「三菱UFJ信託銀行 株式に関するお手続き」のページへ
Q. 配当金の配当金領収書が届きません。
三菱UFJ信託銀行 大阪証券代行部にご連絡ください。
「三菱UFJ信託銀行 株式に関するお手続き」のページへ
Q. 中間配当はありますか?
現在は、中間配当は行っていません。

財務・業績について

Q. 財務、業績ハイライトが知りたいです。
⇒当社ホームページの「業績ハイライト」「IRニュース」「IRライブラリー」をご覧ください。
Q. 決算期はいつですか?
毎年3月31日です。
Q. 決算発表はいつですか?
本決算は毎年5月上旬に発表しています。また、四半期ごとに四半期決算を発表しています。
⇒その他のスケジュールは、「業績ハイライト」をご覧ください。
Q. 過去の決算資料を見たいです。
⇒決算短信などの決算関連の資料は、「IRライブラリー」からご覧いただけます。
Q. 直近の業績について知りたいです。
「業績ハイライト」をご覧ください。
Q. 目標としている指標はありますか?
次の指標を継続的に達成することを目標としています。
経常利益率 15%以上
ROE(株主資本利益率) 10%以上
⇒過去の指標の推移は、IR情報の「経営指標」をご覧ください。
Q. IRに関する問い合わせ先を教えてください。
IRに関するお問い合わせは、広報・IR部にて電話、FAX、メールでお受けしています。
TEL:0774-44-4923  FAX:0774-44-1590
「お問い合わせフォーム」
Q. 会社案内や株主通信、有価証券報告書、決算短信が欲しいです。
広報・IR部にお問い合わせください。
TEL:0774-44-4923  FAX:0774-44-1590
「お問い合わせフォーム」
なお、株主通信、有価証券報告書、決算短信は、「IRライブラリー」でもご覧いただけます。

株式事務について

Q. 事業年度は?
毎年4月1日から翌年3月31日まで
Q. 基準日はいつですか?
定時株主総会、剰余金の配当 (期末)の基準日は3月31日です。
Q. 公告掲載の方法は何ですか?
⇒当社の法定公告方法は、「電子公告」です。
ただし、事故その他やむを得ない事由により、電子公告による公告をすることができない場合は、日本経済新聞に掲載して行います。
Q. 単元株式数は何株ですか?
100株です。
Q. 株主名簿管理人及び特別口座の口座管理機関を教えてください。
三菱UFJ信託銀行株式会社です。
Q. 株式事務取扱場所(問い合わせ先)を教えてください。
三菱UFJ信託銀行株式会社 大阪証券代行部です。
連絡先:〒541-8502 大阪市中央区伏見町三丁目6番3号
(フリーコール)0120-094-777
Q. 株式事務取扱に関する注意事項はありますか?
1.株主様の住所変更、買取請求その他各種お手続きにつきましては、原則、口座を開設されている口座管理機関(証券会社等)で承ることとなっています。口座を開設されている証券会社等にお問い合わせください。株主名簿管理人(三菱UFJ信託銀行)ではお取り扱いできませんのでご注意ください。

2.特別口座に記録された株式に関する各種お手続きにつきましては、三菱UFJ信託銀行が口座管理機関となりますので、上記特別口座の口座管理機関(三菱UFJ信託銀行)にお問い合わせください。なお、三菱UFJ信託銀行全国各支店でもお取次ぎいたします。

3.未受領の配当金につきましては、三菱UFJ信託銀行本支店でお支払いいたします。
Q. 特別口座とは何ですか?
株券電子化の施行までに株券を証券会社に預託しなかった株主の権利を保全するために、株券の発行会社が設定する信託銀行に開設する口座のことを言います。
なお、当社の場合は三菱UFJ信託銀行に特別口座を開設しています。
Q. 証券を証券会社に預けなかったが、特別口座に記録されているか確認したいです。
三菱UFJ信託銀行 大阪証券代行部にご連絡ください。
「三菱UFJ信託銀行 株式に関するお手続き」のページへ
Q. 単元未満株式(100株未満)を売却または1単元(100株)にしたいです。
買取請求(単元未満株式を当社へ売却)または売渡請求(単元未満株式を当社から購入)のお手続きが可能です。詳細については、口座を開設されている証券会社にお問い合わせください。
Q. 株式の分割により端数株式がありますが、どうすれば良いですか?
端数株式は一括買受けさせていただいており、買受け代金は期末配当金と合わせてお支払いします。

その他のご質問

Q. 定時株主総会はいつですか?
定時株主総会は毎年6月下旬に京都で開催しています。
⇒過去の定時株主総会については、「株主総会」をご覧ください。
Q. 環境への取り組みについて知りたいです。
⇒具体的な取り組みについては、「社会貢献活動」をご覧ください。
Q. コーポレート・ガバナンスに対する取り組みについて知りたいです。
「コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方」や「内部統制に関する基本的な考え方とその整備状況」を当社ホームページに掲載しています。
⇒詳しくは、「コーポレート・ガバナンス」をご覧ください。
Q. 個人情報の保護について知りたいです。
⇒詳しくは、「プライバシーポリシー」をご覧ください。
Q. メールマガジンはありますか?
⇒詳しくは、「IRニュースメール配信」をご覧ください。
Q. メールマガジンの配信を停止したいです。
「IRニュースメール配信停止」