COTA

次世代育成支援対策推進法に基づく
「行動計画」

従業員が仕事と子育てを両立させることができる環境づくりを推進することにより、
全ての従業員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

【計画期間】
  平成27年4月1日~平成29年3月31日
【内容】
  取組目標

      
  • 1.育児休業後に社員が復帰しやすくするための仕組みの構築

    育児休業後の職場復帰をサポートし、仕事と育児の両立へ繋げる


    対策
    ○ 育児休業者に対して、事業の状況及び業務に関する情報の提供
      (平成27年5月~/年4回)
    ○ 復職後の面談の導入
      (平成27年6月~)
    ○ 相談窓口(総務部)の設置
      (平成27年4月)
  • 2.育児・介護休業等規程にある諸制度の告知・推奨の計画・実施

    育児や介護に関する諸制度を従業員に告知・取得推奨し、仕事と家庭の両立へ繋げる




    対策
    ○ 全社員に諸制度の告知
      (平成27年5月~/年4回)
    ○ 介護休業等に関する社内セミナー
      (平成27年11月~/年1回)
    ○ 介護休暇等に関するアンケート実施
      (平成27年11月~/年1回)
    ○ 育児・介護休業等の相談窓口(総務部)の設置
      (平成27年4月)
  • 3.有給休暇計画的付与(3日間/年)の完全取得
    有給休暇、年間5日完全取得するための仕組みの構築

    有給休暇の取得を推進し、効率的・計画的な仕事のやり方に繋げる




    対策
    ○ 年次有給休暇の取得状況について実態を把握
      (平成27年4月~)
    ○ 年次有給休暇の残日数告知及び取得促進
      (平成27年5月~)
    ○ 現状の取得状況と取得上の阻害要因を把握
      (平成27年7月~)
    ○ 取得推進計画の策定
      (平成27年9月~)
    ○ 新計画的付与制度について全社員に周知
      (平成27年11月~)